PicoHUB station

バッテリ内蔵、PCWL-0400と共に耐環境性筐体に収容

PicoHUB station

企業向けの無線LANアクセスポイント機能を装備
屋内外対応
無線多段中継により、配線を削減

今まで無線LANの導入を諦めていたエリアの無線化や一時的な無線LAN網の構築を可能にする「PCWL-0400」を耐環境性筐体に収容可能なバッテリを内蔵するPicoHUB station

無線LAN規格:IEEE802.11b/g/n/a/ac、2.4GHzと5GHzの同時送信が可能
バッテリ持続時間:連続20時間以上(外部機器不接続時)
バッテリ充電時間:9時間
幅・奥行・419mm × 234mm × 1198mm(アンテナ長含まず)
重量:約20,000g
動作温度:-20~60℃
保存温度:-20~70℃
防水性能:IP65相当
取付金具:専用取付プレート、VESAマウント対応
オプション:LTEユニット、PoEインジェクタ、立掛けスタンド

お問合せ/資料請求

導入事例

サンフレッチェ広島 様

試合毎に簡単に設置可能であり、動画配信が可能な安定したネットワーク環境を構築することが出来た

サッカーの試合において、コロナ過による記者の方にも約5m間隔のソーシャルディスタンスを保ったまま取材をしていただく事情から、リアルタイムインターネット中継用の映像配信を行うための簡単に設置や撤収を実現したPicoCELAの製品活用事例をご紹介します。

導入内容

導入企業: サンフレッチェ広島 様
導入製品: PCWL-0410
業種: イベント
導入規模: 21社(約150㎡)
導入内容: サッカーの試合において、コロナ過による記者の方にも約5m間隔のソーシャルディスタンスを保ったまま取材をしていただく事情から、リアルタイムインターネット中継用の映像配信を行うための簡単に設置や撤収を実現したPicoCELAの製品活用事例をご紹介します。
詳細はこちらからご覧ください。

エンタープライズ無線メッシュが拓く新しいWi-Fi通信の活用

代表古川が講演者として登壇した(一社)無線LANビジネス推進連絡会【Wi-Biz】主催の第14回技術セミナーの動画と技術解説及び活用事例資料をご覧いただけます。

詳細へ

関連情報