エンタープライズメッシュWi-Fiソリューション

PCWL-0500シリーズ

エンタープライズメッシュWi-Fiソリューション PCWL-0500シリーズ
     

より速く ミッションクリティカルでも

エンタープライズシーンの無線ブロードバンド空間構築で革新的な技術開発を成し遂げてきたPicoCELA。
PCWL-0500シリーズからクラウド管理システムのPicoManager®を標準提供し、最新の通信規格 Wi-Fi6に対応した新たなラインナップが登場。

* 一部の機能はオプション提供

          

製品特長

PicoCELAとは?

LAN配線を最大90%削減

PicoCELAを導入することで、LAN配線を最大90%削減し、安定したWi-Fiネットワークを構築できます。

LANケーブルを最大90%削減

広範囲に安定したWi-Fiネットワークを構築

PicoCELAを導入することで、広範囲に安定したネットワークを構築・維持することができます。

広範囲に安定したWi-Fiネットワークを構築

新設時もレイアウト変更時も最適な環境を維持

レイアウト変更時も、自動的に最適な中継経路を構築し、ネットワークをそのまま利用できます。

新設時もレイアウト変更時も最適な環境を維持

独自の無線多段中継テクノロジー/PicoCELA Backhaul Engine(PBE)

独自の無線多段中継テクノロジー/PicoCELA Backhaul Engine(PBE)

独自の無線多段中継テクノロジー/PicoCELA Backhaul Engine(PBE)により、広大な無線LAN空間を容易に実現します。

LANケーブルを減らし、高速・スムーズ・安定・連続な無線ネットワークを構築可能です。 安全なデータ通信、通信ダウン時間を一掃することなども、どこからでもクラウド経由で管理できるので安心です。
LANケーブル配線が不要なため、容易にアクセスポイントの高密度配置が行え、アクセスポイントと端末間の十分な電波品質と高速通信を実現。 また、機器に故障が発生してもセルフヒーリング機能により数秒で代替ルートを構築。

PicoCELA Backhaul Engine(PBE)」が、電波環境の変化に対して常に安定した通信を約束します。

詳細へ

独自の動的ツリー制御

独自の動的ツリー制御

アクセスポイント間を無線(多段ホップ)で繋いでもスループットは実用レベルを維持。

通常、アクセスポイントの機器間を無線(マルチホップ)で利用する場合、スループット劣化が激しく、実用レベルで利用するには各機器にLANケーブルが事実上必要となります。その問題に対して、PicoCELAの独自エンジンを搭載することで、スループットの低下は緩やかになり、機器間を無線(マルチホップ)で接続して利用できます。このことによって、LANケーブルを劇的に減らすことができます。

PicoCELAの独自技術は、PBE(PicoCELA Backhaul Engine)と呼び、動的に機器間の経路を制御し、フレーム転送技術でより安定した無線多段中継(マルチホップ)が実現されます。

PicoManager®を標準提供

PicoCELA社が提供するクラウドサービス「PicoManager®」の状態を可視化する機能を標準提供。各PCWLの通信状態を標準でモニタリングできます。

リモートでの設定管理等の機能はオプションで提供します。必要な機能のみを選択し、現行より低価格で提供します。今後は、PicoManager®はクラウドとエッジが連携した種々の高付加価値サービスを提供していきます。

リモートサポートを実現できる環境を提供

3つの役割をもって障害時におけるリモートでサポートを実現できる環境を提供

アプリケーションを動作できる環境を提供

アプリケーションを動作できる環境を提供

Wi-Fi通信プラスでサービスを提供

設置されたロケーションにあったWi-Fi通信プラスでサービスを提供

スペック

Wi-Fi6対応

Wi-Fi6対応

アクセス回線を最新の無線LAN規格であるIEEE802.11axに対応。2.4/5GHzを同時に提供します。4ストリームMIMO、160MHzチャネルボンディングによりベアラレートは4.8Gbpsに達します。

2倍のバックホール性能

2倍のバックホール性能

最新の4x4 MIMOテクノロジー、最大1024QAMの経ち偏重OFDM等の採用により、同一帯域幅で当社従来製品PCWL-0400の2倍以上のスループット性能をバックホールリンクで達成しています。

2倍のバックホール性能 *弊社ラボ内(理想環境)での実測値/クリックで拡大
PCWL-0400との互換性を維持

PCWL-0400との互換性を維持

当社の従来製品PCWL-0400とバックホール回線の相互接続が可能。既設のPCWL-0400設置環境へPCWL-0500でのエリア拡張もエリア拡張も可能です。
※2.4GHzバックホール運用は対応していません

高速DFS

高速DFS

W53,W56バンド利用時に発生するDFS処理を高速化。従来機に比べてネットワークの瞬断時間を大幅に改善します。

高度なセキュリティ

高度なセキュリティ

アクセス回線には最新のセキュリティ規格であるWPA3に対応。バックホール回線にもWPA3と同等クラスの高度暗号化技術を採用。万全のセキュリティ対応を提供します。

トラフィックシェーピング機能

トラフィックシェーピング機能

利用者が多く、混雑する場合に各通信セッションの上限帯域幅を設定可能。細かなQoS設定を可能にすることで混雑を緩和します。
※今後対応予定

Bluetoothゲートウェイ機能を標準装備

Bluetooth機能を標準装備

従来製品PCWL-0400ではオプションだったBluetoothを標準搭載。PicoManager®と連携してBLEタグ測位機能を導入できます。(BLE測位機能はPicoManager®のオプション機能)

高速ローミング対応

高速ローミング対応

高速ローミング規格IEEE802.11k/v/rに対応。移動する端末をマルチセル環境下で運用する場合の接続性を大幅に向上できます。
*PicoManager®からの設定

PoE給電

PoE受電

PoE受電(IEEE802.3bt)に対応。本体への電源供給方法の選択肢を拡げます。

性能を大幅にアップしたエッジコンピューティングプラットフォーム

性能を大幅にアップしたエッジコンピューティングプラットフォーム

クアッドコアARM CortexA53を搭載。メモリは2GB、ストレージは16GBと、PCWL-0400より倍増しています。

IoT施工、アイ・コンストラクションを用いた建築土木現場におけるWi-Fiネットワーク構築

建築現場ではIoT施工、アイ・コンストラクションの導入が加速しています。実現には安定したWi-Fi環境が不可欠な状況です。

LAN配線工事を行うことなく最適なWi-Fi環境を構築/現在地や資産(資材)の位置などを瞬時に把握
IoT施工、アイ・コンストラクションを用いた建築土木現場におけるWi-Fiネットワーク構築

LAN配線工事を行うことなく最適なWi-Fi環境を構築

PicoCELA導入の最大のメリットは、「LAN配線工事を行うことなく最適なWi-Fi環境を構築」できることです。
通常のWi-Fiでは安定しない屋外環境においても、無線多段中継技術(PBE)により、ビル全体を最適な通信速度及びエリアを確保できます。

作業員の現在地や資産(資材)の位置などを瞬時に把握

さらに、物や人にタグをつけることで、作業員の現在地や資産(資材)の位置などを瞬時に把握できます。
また、ドローン、UAVのコントロールにもアクセスポイントとして活躍します。

事例:西松建設株式会社 様

地上30階建て高層ビルでの建築土木工事現場における実用的なWi-Fi環境の構築に成功 西松建設の建築土木工事現場への導入を開始

本事例は 外部サイトにて掲載しています。

地上30階建て高層ビルでの建築土木工事現場における実用的なWi-Fi環境の構築に成功 西松建設の建築土木工事現場への導入を開始

屋外の広大な敷地に安定したWi-Fiネットワークを構築

LAN配線が難しい環境におけるWi-Fi環境は土木工事現場において必要不可欠な条件です。

屋外の広大な敷地に安定したネットワーク

屋外における広大な敷地にWi-Fi環境を構築することも、独自の無線多段中継テクノロジー/PicoCELA Backhaul Engine(PBE)により、広大な無線LAN空間を容易に実現します。

屋外向け製品「PCWL-0410」は過酷な環境でも稼働し、さらに指向性アンテナにより長距離通信を実現します。

そして、土木工事に必要な設備の管理や監視、人員の安全とコミュニケーションもプラットフォームとしてアプリケーションを連携することで解決できます。

今まで困難とされていた屋外の広大な敷地における土木・建設工事の省人化・作業効率化を飛躍的に向上します。

事例:株式会社GALA湯沢 様

導入製品12台で5ヘクタールをカバー。LANケーブル敷設と比べ、数十分の1以下コストへ。

ガーラ湯沢の5ヘクタールに渡る広大なスキーゲレンデをカバーするWi-Fi空間を構築/マーケティング戦略へのデータ活用も。
通信機器を設置しづらい環境下の中、お客様からの公衆無料Wi-Fiへのご要望や緊急時の通信網の整備や安全性の向上への対策を対応するため、PicoCELAを導入し、最小限の有線LANでリゾート全域をカバーを実現。

詳細はこちら

導入製品12台で5ヘクタールをカバー。LANケーブル敷設と比べ、数十分の1以下コストへ
クリックで拡大

製造工場に最適なメッシュWi-Fi

LANケーブルを無くし、安定かつセキュアなメッシュWi-Fiネットワークを構築
エッジコンピューティングプラットフォームとしてスマートファクトリーを実現

製造工場や多くの機材・人が存在する場所へ

工場内に敷設されたLAN配線を大幅削減し、安定した無線環境へ

工場内に敷設されたLAN配線を大幅削減し安定した無線環境へ

頻繁に発生するレイアウト変更時も、自動的に最適な中継経路を構築

頻繁に発生するレイアウト変更時も、自動的に最適な中継経路を構築

Wi-Fiとビーコンタグを組み合わせた低コストな屋内測位システムの構築

設置されたロケーションにあったWi-Fi通信プラスでサービスを提供

粉塵・風雨にさらされる環境でWi-Fi環境を構築、遠隔臨場への対応を可能に

粉塵・風雨にさらされる環境でWi-Fi環境を構築、遠隔臨場への対応を可能に

電波を遮断する金属壁などへはLANケーブルを使用し、フレキシブルに対応

電波を遮断する金属壁などへはLANケーブルを使用し、フレキシブルに対応

工場内設備を無線においても安定化

工場内設備を無線においても安定化

エッジコンピューティングプラットフォーム

エッジコンピューティングプラットフォーム

弊社の機器は単なるエンタープライズメッシュWi-Fiを提供するだけではありません。
機器側にアプリを実装することで、ローカル側でAIなどを稼働させ、無線WiFiに加えてエッジコンピューティングとして利用できます。

PCWL-0500シリーズ 資料ダウンロード

PCWL-0500シリーズ 資料ダウンロード

エンタープライズシーンの無線ブロードバンド空間構築で革新的な技術開発を成し遂げてきたPicoCELA。
PCWL-0500シリーズからクラウド管理システムのPicoManager®を標準提供し、最新の通信規格 Wi-Fi6に対応した新たなラインナップが登場。
ダウンロード資料では、PCWLの活用事例や諸元表などを掲載しています。

資料ダウンロード

エンタープライズ無線メッシュが拓く新しいWi-Fi通信の活用

代表古川が講演者として登壇した(一社)無線LANビジネス推進連絡会【Wi-Biz】主催の第14回技術セミナーの動画と技術解説及び活用事例資料をご覧いただけます。

詳細へ

関連情報