PicoCELAデバイスと連携するクラウド管理システム

PicoManager®

~クラウドだけでなく、エッジ側にも様々な処理を担わせることで、これまでにはないプラットフォームを実現します~
PicoCELAデバイスと連携するクラウド管理システム
PicoCELAデバイスと連携するクラウド管理システム
PicoCELAデバイスと連携するクラウド管理システム
Management

マネジメント

3つの役割をもって障害時におけるリモートでサポートを実現できる環境を提供

管理

機器(ノード)管理
サイト管理
マップ管理
タグ管理
遠隔管理
拡張機能

監視

AP 監視
死活監視
バックホール接続監視
AP 統計
端末監視
プローブリクエスト統計

診断

インターネットスピード
ノード間スループット
ノードマップ
ヒートマップ
信号強度マップ
APスキャン NEW
不感地帯マップ

Edge solution

エッジソリューション

コンピューティングリソースをネットワークの周縁部(エッジ)に配置することにより、低遅延応答、分散処理、トラフィック最適化などを実現するテクノロジー
設置されているロケーションのニーズに合わせて弊社機器をベースとして、PicoManager®を通じてサービスを提供できるプラットフォームサービスを提供

設置されたロケーションにあったWi-Fi通信プラスでサービスを提供

設置されたロケーションにあったWi-Fi通信プラスでサービスを提供

エッジコンピューティング

デジタルツインプラットフォーム

IoT、AIなどのテクノロジーによって、現実の世界から収集したデータをベースに仮想空間でその現実世界を表現する、「デジタルツイン」の社会が徐々に実現しつつあります。
そのような社会では無線でのインターネット環境が不可欠であり、弊社独自の無線メッシュネットワークテクノロジーがあらゆるところに無線WiFi環境をケーブルレスで提供します。また、それぞれの現実の世界からはネットワークカメラやセンサーが導入され、膨大なデータがクラウドに送信されるようになり、通信コスト、リアルタイム性などが課題となり、エッジ側でのデータ処理が求められています。

このようなデジタルツインにおける課題においても弊社がアプリベンダーとのエコシステムを通してエッジソリューションを提供していきます。

Hybrid

ハイブリッド

PicoManager® for Hybrid platformは、インターネット環境を提供できない製造業の工場などのユーザーに最適な機器管理サービスです。
また、物理サーバーによるオンプレミス環境での運用に加え、各パブリッククラウド環境にも対応しているため、
独自の管理環境を構築したいユーザーにも最適です。

PicoManager for Hybrid platform

主な特長

インターネット接続不要

インターネットに接続せずに、PicoManager®を使用した機器の管理が可能です。
そのため、外部ネットワークへの接続が制限されているユーザーに最適です。

クラウドサーバー対応

AWS、GCPなど、お客様がご希望のクラウドサービスで利用できます。
お客様専用PicoManager®となりますので、お客さまのルールの元で運用できます。

操作しやすい画面構成

機器の管理と監視に特化したシンプルでわかりやすいインターフェイスを採用しています。
また、イベントログにより、最新のステータスも取得可能です。

PicoManager for Hybrid platform
PicoManager for Hybrid platform

PicoManager®活用事例

PicoManager® 資料請求

Management

・ Dashboard
・ 機器管理
・ 遠隔管理
・ サイト管理
・ サイト管理と診断
・ 不感地帯マップ
・ AP死活監視
・ バックホール監視
・ AP監視

エッジソリューション

・ アンケート
・ 分析
・ 位置を把握
・ 対応BLE
・ アプリケーションを実装してエッジ処理
・ 事例:スキー場アンケートと測位情報を活⽤
・ 事例:倉庫 作業車の位置検知
・ 事例:建設現場における資材・機器・工具管理
・ 事例:エッジコンピューティングの想定活用例

製品カタログ

・ PCWL-0400
・ PCWL-0410

資料請求 お問合せ